企業の能動的アプローチでCVR改善

新たなWeb接客を実現する"Inside"

 

ユーザーのページビューやカート状況、過去のサイト閲覧履歴などを確認した上で適切なユーザーに適切なタイミングでWeb接客ができます。そして、離脱しそうなユーザーに対して直接企業側からコミュニケーションをとることでCVR改善にも繋げられます。

HubSpot Video

こんなお悩みありませんか?

               

CVRが低くなかなか収益に繋がらない

ユーザーのアクションを待つしかないWeb接客に限界を感じる

ユーザーにパーソナライズしたWeb接客を実現したい

Insideが選ばれる3つの理由

企業からユーザーへのチャット会話でCVR改善

例えば、購入を迷っているユーザーなど、企業側からアプローチしたいユーザーに対してチャットでアクションをすることが出来ます。
そうすることで、離脱を能動的に防ぎCVR改善に繋げられます。
 
高級ブランドのECでは、企業からユーザーにチャットでコミュニケーションを取りCVRが27%まで改善という結果が出ています。
 
ユーザーからチャットを企業へした場合は17%なのに対し、企業からのアクションの場合はCVRが高く、企業側のアプローチの重要性が高まっています。
220202_pf_gragh
図2-1

ユーザー行動のビジュアライゼーション

仮想店舗に見立てた管理画面上で、ユーザーのサイト内の行動を可視化できます。
そのため、ユーザー行動を把握した上で実際に店舗で接客しているような適切なタイミングでユーザーにアプローチすることが可能です。
 

ユーザー行動や属性を瞬時に把握し適切にアプローチ

「どのチャネルから来たのか」「新規ユーザーまたは再訪ユーザーなのか」「今どの商品・サービスを見ているのか」「過去どういった行動をしていたのか」「どれくらいの金額を今までに使用しているのか」などユーザーのタイムリーな行動をアイコンで表します。
瞬時にユーザーの状態を把握することで、よりユーザーに合った接客を実現できます。
図1
図2

その他の機能

・ビデオチャット

・ライブチャット

・チャットボット

・ポップアップバナー

・オペレーターパフォーマンス

・売上トラッキング

・顧客のフラグ立て、カテゴライズ

・会話中のコブラウジング

・App対応

・SMSやLINE、Facebook等でもメッセージ

・豊富なレポーティング


 

InsideやWeb接客ツールについて詳しく知りたい方は

お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
03-5989-0494
平日9:30-18:30
株式会社ギャプライズInside担当まで。